「つぼみ」の歌詞 藤田麻衣子

2014/3/26 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
春風はるかぜ木々きぎらす ちいさなつぼみに
人々ひとびとは まだづかない

とりたちがはねひろそらへと
見上みあげたぼくいま まったまま

かなわないって
できないよって
めつけていたのは
ぼくかもしれない

自分じぶんしんじて 一歩いっぽして
すすんでみなきゃわからない
どんなにとおくても
いつかたどりけると
おもうことから はじめよう

土砂降どしゃぶりのあめとおぎたあとのみち
キラキラかがやいて にじがかかった

くるしいことも
つまずくことも
いつのつよさに
わるとってる

むしでもいい こわがりでもいい
あきらめない自分じぶんでいたい
あめたれても
かぜまどわされても
けないつぼみのように

かえれば 大切たいせつ人達ひとたち
ささえてくれているよ
かおげてすすもう
かえ一歩いっぽ
やがてみちになるよ

自分じぶんしんじて 一歩いっぽして
すべてはそこからはじまる
どんなにとおくても
いつかたどりつけると
自分じぶんしんじて
いつかはなかせよう
つぼみ