1. もう一度歌詞

「もう一度」の歌詞 藤田麻衣子

2011/6/1 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしやさしいこえ
いまでもみみのこっているから

かえみち階段かいだん
のぼるのをきらっていつも遠回とおまわりのみち
えらんでいたから
わたし今日きょう
この坂道さかみちあるいたの

わすれるまではつらい
わすれてはいけない
わたし大切たいせつひと

わたしやさしいこえ
いまでもみみのこっているから
まだすべてはれられない
もうくことはないそのこえ
せめてゆめなかかせて

わたしはいつも苦手にがて
みんなのなかから
一人ひとりはなれようとしたから
そのたびに心配しんぱいしながら
となりてくれたね

あのときわたしはなって
おいてほしかった
そしていまわたし
一人ひとりはなれてももう
だれてくれなかった

それでよかったけどね
やっぱりさびしかった
今頃いまごろやっとわかった

一緒いっしょごした何気なにげない
時間じかんいまでもおもすから
そのたびにすこいているよ
もう一度いちどいたくなるけど
それはもうかなわない

時々ときどき口癖くちぐせ真似まねては
なつかしくなりすこわらうの

わたしやさしいこえ
いまでもみみのこっているから
まだすべてはれられない
もうくことはないそのこえ
もう一度いちど

ひとみんなわかれをげなければ
いけないときてしまうけど
これはひとつのはじまりだから
まえいてすすんでいくから
しあわせな場所ばしょから見守みまもっていて