1. サクラ歌詞

「サクラ」の歌詞 白華の檻~緋色の欠片4~四季の詩 OP 藤田麻衣子

2014/10/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ヒラヒラちる
桃色ももいろはなびら
つないだきみ
ぎゅっとにぎった

さくら つづくまっすぐなみち
かぜ二人ふたりをそっとつつ

となりあるくだけで
こんなにしあわせを
かんじられるなんて
らなかった

ヒラヒラちる
桃色ももいろはなびら
季節きせつわっても
ずっとそばにいて

きみ姿すがたえるだけで
なぜかいつも安心あんしんできる

くるしいことがあると
きみささえられて
うれしいことがあると
つたえたくて

いまわらったかお
名前なまえこえ
きみじゃなきゃだめだよ
どうかっていて

たったひとりのひと
つけたがしてる
となりいまきみ
おな気持きもちなら…

ヒラヒラちる
桃色ももいろはなびら
季節きせつわっても
ずっとそばにいて

来年らいねんもこの場所ばしょ
きだとって