「ベイブリッジ」の歌詞 藤田麻衣子

2014/12/3 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
観覧車かんらんしゃ ブリッジ 夜景やけいうつうみ
あめ残念ざんねんだって もっとキレイなのに なんてうから

すこさびしくなって したいた
もっとキレイな夜景やけい だれたのかな なんてかんがえた

友達ともだちだったから 平気へいきだったの
この距離きょりれるのも でもいま

ひとかさした二人ふたり まわりかられば
まるで恋人こいびと同士どうし でもね言葉ことばにしたら
きっとこわれてしまう そばにいられるいまこわしたくないよ

きみ口数くちかずって えきへの信号しんごう
わたらずかったさきうみにかかったスロープ

水面すいめん雨粒あまつぶえなくて
いつのまにかあめは やんでいた

きみ気付きづいているよね?
どうしてこのかさじようとしないの?
期待きたいしてもいいの? すこれてるかた
まだはなれたくないと おもってくれたの?

しずかなうみうつまちひかりすこしずつ はじめる
どうかもうすこしだけ このままでいたいのに
そばにいられるいまこわしたくないよ

ひとかさした二人ふたり まわりかられば
まるで恋人こいびと同士どうし 期待きたいしてもいいの?
すこれてるかた そのままじた
はなれたくないよ