「一つ言葉にすれば」の歌詞 藤田麻衣子

2011/6/1 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
ひと言葉ことばにすれば
ひとなにかがわる

わかってもらえない
やってくれない いつも
こころ相手あいてめてた
あきらめてきた

でもわたし間違まちがってた
つたえもしないで
勝手かって一人ひとり
被害者ひがいしゃぶっていたんだ

つたえなきゃだれだって
わからないのに

ひと言葉ことばにすれば
ひとなにかがわる
それはちいさな奇跡きせき
ひと言葉ことばにすれば
ひとなにかがわる
そうだれもがっているちから

かがやひとをこのとき
うらやんだり
なんだかあせってしまうよ

でも勇気ゆうきして
くちにしてみたんだ
すごいとおもったこと
かんじたことを

そうしたらね おどろくほど
こころれたよ

素直すなおめてみよう
ひとみとめてみよう
こんなにも簡単かんたん
うれしい気持きもちになる
魔法まほうがここにある
もとめるまえにまずは自分じぶんから

「きっとできないだろう」
そうおもうよりも
「できるかもしれない」
そうおもえたなら はじまりのとき
きっとだれもが自分じぶん次第しだい
明日あしたえていける

ひと言葉ことばにすれば
ひとなにかがわる
それはちいさな奇跡きせき
ひと言葉ことばにすれば
ひとなにかがわる
そうだれもがっているちから

ひと言葉ことばにすれば
ひとなにかがわる

ひと言葉ことばにすれば
ひとなにかがわる