1. 二人なら歌詞

「二人なら」の歌詞 蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉 ED 藤田麻衣子

2012/7/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おもえばいつも
くるしいときそっとそばにいて
なやんだとき
はなしいてくれた

わたしはいつも
言葉ことばばかりをしがるけれど
あとからづく
いつも本当ほんとう
心配しんぱいしてくれていたね

何度なんどたすけられたか
わからないくらい
lalalala...

大丈夫だいじょうぶだよ」
その一言ひとこと
魔法まほうみたいにわたしつつ
こわいものなど
なにもないんだと
本当ほんとうにそうおもえたの
あなたのこえがいい
その

そとへとると
あなたが左手ひだりてよこ
つなぐつもりで
いてくれる
それがうれしくて

わたしはその左手ひだりて
右手みぎてばす
lalalala...

どんなものにも
かなわないんだ
そのぬくもりに安心あんしんするよ
わらってる
なみだにも
いつもあなたがいてくれた
そのでそのうで
つつまれてた

そのきしめられると
居場所いばしょはここなんだっておもえる
ほかにはない場所ばしょ

大丈夫だいじょうぶだよ」
その一言ひとこと
魔法まほうみたいにわたしつつ
こわいものなど
なにもないんだと
本当ほんとうにそうおもえたの
あなたのこえがいい
その

その左手ひだりてわたし右手みぎて
つないでくれる
何度なんどかさねても
うれしくなるよ
なにがあっても
いつもあなたの味方みかたになる
しんじるこの気持きも
もらったから

二人ふたりならえていける