「弱虫」の歌詞 藤田麻衣子

2010/1/13 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしこわがりで弱虫よわむし
どうしようもない

どんなにおもっても
もうわってしまったこと
れることできずに
みちさがした

今日きょうはなしたひと
弱音よわねいてあまえたがったの
見抜みぬいたように
やさしくしてくれてた

もたれかったわたしうで
つかんで
「そういうのはよくないよ」って
ちゃんとってくれた

偽物にせものぬくもりよりも
あったかくてきびしくて
うれしかったその言葉ことば
このむねさって
ひろかったねつ
がんじがらめのこころ
ほどかれたみたいだった

しんじられるひと
わたしはそう
たかっただけ
つぎにまただれかのこと
しんじられるように

おびえるよりもうたがうよりも
しんじてるほうが
わらっているほうがずっとね
わたしらしいんだった

そろそろもどせるかな
自分自身じぶんじしん
まえこう
けそうなもあるよ
でもしあわせはってる
きずついてもきずついても
またわたしだれかを
きになりたい

まただれかを
きになりたい

わたしこわがりでつよがりで
どうしようもない