「未来を」の歌詞 藤田麻衣子

2008/10/8 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
あのころ自分じぶん不器用ぶきよう
まもりたいものがおおすぎて
くるしかったけどねいまよりも
ずっと自分じぶんらしかったよ

それでもぼくらは
いまここにいる
だったらつぎ
まえよう

なくしたものなら
またつかめばいい
もどさなくていい
簡単かんたんなことじゃないけど
またこの場所ばしょから
そうはじめればいい
おそすぎることなんてない
このえてみせるよ
未来みらい

なにしいだとか きだとか
ぼくらの感情かんじょうなんか無力むりょく
時々ときどきはじめからすべては
まってるんじゃないかとおも

それでもあきらめたくないぼく
何回なんかいでも
まえよう

もうおそれないで
しんじてみること
きっと運命うんめいなんてない
もっとつよいものがあるよ
奇跡きせきこるよ
しんつづければ
きっとうそなんかじゃない
このでつかんでいくよ
未来みらい

もうだめだとおもったとき
ふさがるかべ
絶対ぜったいけたくない
えてみせるよ

なくしたものなら
またつかめばいい
もどさなくていい
簡単かんたんなことじゃないけど
またこの場所ばしょから
そうはじめればいい
おそすぎることなんてない
いつでもあきらめないで
未来みらい
このえてみせるよ
未来みらい