「泣いても 泣いても」の歌詞 藤田麻衣子

2012/7/18 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
いてもいても
希望きぼうてたくない
もうだめとおもっても
明日あしたすこしだけ
よくなるかもしれない

たとえば
くらみちまよんで
こわくて不安ふあん
出口でぐちえなくて

こんなこともあるって
おもえるもあれば
もうだめって絶望ぜつぼう
かんじてしまったり

問題もんだい現実げんじつではなく
それをおそれるこころ

いてもいても
希望きぼうてたくない
もうだめとおもっても
明日あしたすこしだけ
よくなるかもしれない
いてもいても
わたしはあきらめない
けっしてわりじゃない
なみだあとはいつも
よろこびがってる
しんじてるから

たとえば
きゅう坂道さかみちのぼるとして
つらくてつかれて
でもすすむしかなくて

これをえたらって
のぼったさきはまたつぎ坂道さかみち

一人ひとりなやんで
かんがえすぎるたび
よくないことばかり
かんできてしまうよ
むそんなとき
一人ひとりじゃないって
おもしてみよう
したてるとき
チャンスは何度なんど
見逃みのがさないように
かおげて

どんなくるしみも
ずっとはつづかない
いつかわらってはなそうよ
あのときくるしかったななんて
かならるその
しんじていまきよう

いてもいても
希望きぼうてたくない
もうだめとおもっても
明日あしたすこしだけ
よくなるかもしれない
いてもいても
わたしはあきらめない
けっしてわりじゃない
なみだあとはいつも
よろこびがってる
しんじてるから

なみだあとはいつも
よろこびがってる
かおげて