1. 触って歌詞

「触って」の歌詞 藤田麻衣子

2010/1/13 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
おおきな愛情あいじょうやさしい
でもいつからか
なにかがわった
こころえない
あなたの背中せなかつめて
何度なんどねむった

いとしいとおもうほど
れたくなる
そのれてほしくなる
わらない笑顔えがお
わらいかけてくれるのに
えないかべ
そこにはあるの
ねえむかしのようにわたし
さわって

はだはだかさ
それはとても
奇跡きせきちかいこと
たがいの意志いし
ってはじめて
ひとえる

あのよるわたしはやけになって
なんにもえない感覚かんかく
たずねたドアのこうには
あなたとはちがひと
裏切うらぎりのその理由りゆう
あなたが理解りかいする
はずもない

きずしかのこらなかった
そんなことわかってた

いとしいとおもうほど
れたくなる
そのれてほしくなる
いつだってしかったのは
あなたのぬくもりだけだった

えなくてけなくて
くるしかった
こんなかなしみがあるなんて
あなたが大事だいじ
してくれていることわたし
いつだってわかってた
こんなのむなしい
むなしい