「金曜日、君のいない初雪」の歌詞 藤田麻衣子

2014/10/29 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
マニキュアをったばかりで
すぐきみったマグカップ
予想通よそうどおつめれて
なおしだといかっていた

あのときのマニキュアだけが
いまのこったまませつない
意地いじになったきみをいつも
わらってていた

金曜日きんようびよるになると
明日あしたどこにこう?」って
きみ ねむぼく
あれはしあわせだったんだ

音量おんりょうげたテレビは
初雪はつゆきのニュース
さむいしくっつけるから
うれしい」なんてってわらってた
きみきなふゆ

なにもかも上手うまくいかなくて
きつくてもひとにはえなくて
そんなとき きみ出掛でかけて
たわいもないはなしをしたね

かえころには二人ふたりして
なかかかえてわらいすぎて
すごく元気げんきをもらえた
ことをおぼえてる

自分じぶんらしくいられる場所ばしょ
そうはないんだってこと

いまさらおもってる
いつもしあわせだったんだ

はじめてきみった
電話でんわはなした
はじめてつないだ
きしめるつよさをった
全部ぜんぶわすれないだろう

半分はんぶんしがったマフラー
駐車場ちゅうしゃじょうゆきだるま
しばらくはまだ
おもしてしまうけど

音量おんりょうげたテレビは
初雪はつゆきのニュース
さむいしくっつけるから
うれしい」なんてってわらってた
きみきなふゆ

きみのいないふゆ