「雨音」の歌詞 藤田麻衣子

2006/9/6 リリース
作詞
藤田麻衣子
作曲
藤田麻衣子
文字サイズ
よみがな
hidden
くるま屋根やねひびあめおと
きながらずっと きみへの言葉ことばさが

いにくい この距離きょりきみ
せるほどの 勇気ゆうきぼくにあれば

はじめてひときになったわけじゃない
なのにきみ無邪気むじゃき笑顔えがおうごけなくなる

きみとならいつかの自分じぶん
もどれるようながして
わすれてしまったなに
うしなったなにかを きみとならまた

となりきみなにいかけて
きゅうすから おもわずその

なにかないのやさしいね」ときみ
やさしいふりして 本当ほんとうけないだけなんだ

雨音あまおとつよくなるばかり
まだこうしていてくれる
このあめまどつつ
そとはもうえない だからこのまま

きみとならいつかの自分じぶん
もどれるようながして
わすれてしまったなに
うしなったなにかを

雨音あまおとつよくなるばかり
まだこうしていてくれる
しんじてもいいんだよね
きみのそのぬくもり これからさき