1. 高鳴る歌詞

「高鳴る」の歌詞 緋色の欠片 第二章 OP 藤田麻衣子

2012/10/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いつからだろう
あなたのゆび
きれいだとったのは
この気持きもちにづいたのは

かれていくはやさに
ついていけないから
臆病おくびょうこころ
ブレーキをかけるよ

ふとって
なにはなして
あなたにつめられると
わたしうごけなくなる

高鳴たかな鼓動こどうこわれそう
つかまれたうで せられて
おさえられない つたわらないで
あなたをきだと
かんじたいたいほど
いきもできない こいのはじまり

戸惑とまどうまま
あなたのうでなか
そっとじた
これからどうなるんだろう

きずつくのはこわいのに
きになりぎればつらいのに
もうだめだよ
こんな気持きも

つめたいかぜ
季節きせつわる
どうして きそうになる
これ以上いじょう きしめないで

あなたの笑顔えがおいとしくて
ちかづいたこえ れた感覚かんかく
あき夕暮ゆうぐって
はししたこい
気持きもちはまらない
かんじるおもしんじてもいい?

はじめてこいしいひと
かおりをったそのとき
いつまでもえない
瞬間しゅんかんになる

高鳴たかな鼓動こどうこわれそう
つかまれたうで せられて
おさえられない つたわらないで
あなたをきだと
かんじたいたいほど
いきもできない こいのはじまり