「ヒイフウミイヨ」の歌詞 虹原ぺぺろん,鏡音リン

2012/4/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
やしろをくぐって きみいにこう
鳥居とりいをすりかるすずらす
きみあらわれて あやしくせる
ぼくうなずいた きみいかけた

もりはし
ただきみ目指めざ場所ばしょ
戸惑とまどうな くな
もう二度にどかえらないはずさ

ああ、ヒイ、フウ、ミイ、ヨ、
せば ぼく地獄じごくちる
そのひとみとりつかれ 一寸夢ちょっとゆめたんだ
きっと、ヒイ、フウ、ミイ、ヨ、
れば きみ地獄じごくちる
ともこうか このみち
そのさきで おやすみ

またよるれば きみわらうだろう
静寂せいじゃくらす かなしげなこえ

そらはな
ながかげ目指めざ場所ばしょ
なにぼくらには
このそらまぶしすぎるから

さあ、ヒイ、フウ、ミイ、ヨ
わすれれば ぼく地獄じごくちる
やがてまと暗闇くらやみ背中せなかされながら
きっと、ヒイ、フウ、ミイ、ヨ
さからえば きみ地獄じごくちる
とらわれてゆく瞬間しゅんかん
あふれるものがひか

きみえてしまうから
ぼくもいずれえてゆくだろう

てんつち
ただぼく目指めざ場所ばしょ
かなしげに っていた
だれにもとどかないすずひびくよ

ああ、ヒイ、フウ、ミイ、ヨ、
せば ぼく地獄じごくちる
そのひとみとりつかれ 一寸夢ちょっとゆめたんだ
きっと、ヒイ、フウ、ミイ、ヨ、
れば きみ地獄じごくちる
このやすらぎいたままで
永久とこしえに おやすみ