「HE」の歌詞

2012/6/1 リリース
作詞
木村ウニ
作曲
橋詰遼
文字サイズ
よみがな
hidden
コーヒーをんで にがすぎると文句もんくたれて
しかめっつらして またわらかれてた
そのこえすこおおきかったものだから
喫茶店きっさてんのマスター 何度なんどもこっちをてた

咳払せきばら閑古鳥かんこどり メガネのおくからの視線しせん
関係かんけいない 貴方あなたがイイ お勘定かんじょうんだらジャングルへ

をつなぐとかんじれる かれうでいそ呼吸こきゅう
はやくなる バレている わたし温度おんど呼吸こきゅう

よるはとっぷりけて よい子達こたちはみんなかえって
ママとシチューのかおり あったかいベッドでおやすみ
かえられないわたしってくれた貴方あなた
冒険ぼうけんごっこだとかって オチャラけてくれた

つまさきかじかんで 貴方あなたかおをふとると
むらさきくちびるして わらって さむくないかってきしめてくれた

をつなぐとかんじれる かれあたたかさ全部ぜんぶ
けてくる バレている ゆびあとつくくらいにぎめた

した チョコレート 半分はんぶんコにって
はらペコの わたしたち あんまりの美味おいしさに 感動かんどうしたよね

をつなぐとかんじれる かれ笑顔えがお そのまたたきも
キラキラとみこんで ずっとおくまでつながっていよう