「ラブアトミック・トランスファー」の歌詞 蝶々P,初音ミク

2011/11/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ねぇ、ぼくこえこえるなら
ちゃんとこっちを返事へんじをしてよ
すぐにきみかおそむけるのは
ぼくこときらいだからなのかい?

ちがうだろ、きみはいつでもそうだ
本当ほんとう自分じぶんぼくにはせない
しい?」とけば「いらない」とうし
おしえて?」とけば「らない」と

それでもずっと一緒いっしょにいたら
すこしぐらい理解りかいできるのかな?
時間じかんかっても
きみ素直すなおたいから

すべての原子げんしうように
ぼくこころきみちかづくよ
どこにいてもいつのにか
すぐそばに移動いどうしてるの

ぼくきみあいだはたら
不思議ふしぎちから名前なまえをつけたら
うまく言葉ことばじゃあらわせないけど
あえてうならそれは…

あぁ、やっぱりうのはやめておこう
きみたずねるまでしまっておこう
つらくてくるしくてきそうでも
やさしくつたえてあげられるように

どうしたらいかからなければ
なにもかもこわしてててしまえ
それでぼくきみ
えるのならかまわない

ぼくにとってはきかきらいか
ただそれだけで十分じゅうぶんなのに
何故なぜになってしまうよ
今君いまきみはどうしてるの?

すべての原子げんしうように
ぼくこころきみちかづくよ
どこにいてもいつのにか
すぐそばに移動いどうしてるの

ぼくにとってはきかきらいか
ただそれだけで十分じゅうぶんだけど
ひとつだけ例外れいがい存在そんざいしてる
きみことだよ