「排他的ロンリー理論」の歌詞 蝶々P,初音ミク

2011/11/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きっていうだけじゃダメで
いとしいだけじゃダメで
そのおくにある気持きもちに気付きづいて
ぼくはまた

大人おとなになることすら
理解出来りかいできないまま
まえにある事実じじつ気付きづいて
ぼくはまた

りないから名前なまえけてみる
ぼくてるこの孤独こどくだれ?

一人ひとりになってしまえばなにこわさずに
一人ひとりになってしまえばもうかなしいこともない
こわいとおもうだけのそんなしあわせなんか
のぞまないこのぼくはなせないのはきみなんだ

ばしただけでも
すこれただけでも
えてしまうことがさみしすぎて
ぼくはまた

きらいになるだけなら
簡単かんたんなはずなのに
となりわらきみおもして
ぼくはまた

りないけど名前なまえててみる
きみてるその理由りゆうだれ?

二人ふたりになったとしたらぼくわれるのかな
二人ふたりになったとしたらぼくわらえるのかな
こわいとおもうだけのそんなしあわせなんか
この場所ばしょいたままきみうしろをいかけた

いたい、いたい、はしつづけるけど
くようにとおぎたあめ
ぼくきみあいだらしながら
やっとえた未来みらいさえもうばっていく

一人ひとりになってしまえばきみにはえなくなる
一人ひとりになってしまえばもう二度にどとはもどれない

一人ひとりになってしまえばなにこわさずに
一人ひとりになってしまえばもうかなしいこともない
こわいとおもうだけのそんなしあわせなんか
のぞまないこのぼくきしめたのはきみなんだ