「Black Board」の歌詞 蝶々P,初音ミク

2009/6/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみへのなみだはあのおな
くるしいおもいはいつもとおな
いとしい気持きもちは昨日きのうおな
るがぬおもいは明日あしたおな

だれもが意識いしき可視化かしかをするが
ぼくえるのは二色にしょくじゃないか
ひとかずだけいろがあるのなら
ぼくすで異常いじょうじゃないか

えてるものを犠牲ぎせいにして
えないものにばして
ざりうことは出来できなくて
いてはしてのかえ

くろくろいたしろ塗潰ぬりつぶして
ぼくはそこに自分じぶんいてみたいんだ
ほほれたきみつめたいゆびあと
いつまでってもえてくれないよ

きみふかつめるたび
ぼくからだせんえていく
ぼくきみたび
きみからだがまたれてく

きみすこしずつえてはいになる
ぼくはそれを何故なぜわらうの

しろしろ部屋へやくろりつぶして
ぼくはそこで自分じぶんえてみたいんだ
いまぼくにはまだきみしかえなくても
いつかきみきしめてみたいから

えてるものを犠牲ぎせいにして
えないものにばして
ざりうことが出来できるなら
くのもすのもわりにしよう

くろくろぼくしろ塗潰ぬりつぶして
きみおないろまってみたいんだ
しろしろきみくろ塗潰ぬりつぶして
これでぼくらはひとつになれるかな?