1. Philosophy of Precious Love歌詞

「Philosophy of Precious Love」の歌詞 蝶々P,初音ミク

2011/11/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
うつむいたままのキミのくちびるから
一片ひとひら言葉ことばこぼちた

かすれたこえささやくボクの名前なまえ
いつからキミはこの場所ばしょにいるの?

この一番難いちばんむずかしいのは
だれかをあいすることだろう

なにかにすがっていたいだけなら
キミじゃなくてもよかったのに
何故なぜ一緒いっしょきていたいとおもうんだ
ずっと…

偶然ぐうぜん必然ひつぜんかはからないし
運命うんめいとかもしんじてないけど

小指こゆびむすんだあかいとさき
キミがいたらそれを奇跡きせきぼう

くるしいだけがこいだとしたら
だれこいなんてしないでしょう?

いつかはなばなれになるとしても
いま、この瞬間しゅんかん大事だいじ
過去かこでも未来みらいでもなく
まえのキミがすべ

こころうつすべての真実しんじつ
ボクのなかわらうキミも
きっとどこかでつながっているがするんだ
いつも…

なにかにすがっていたいだけなら
キミじゃなくてもよかったのに
でもダメなんだ
ボクにはまえのキミがすべ