「Specification」の歌詞 蝶々P,初音ミク

2011/11/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
さぁ自問自答じもんじとうはじまりです
(疑問ぎもん疑問ぎもん疑問ぎもん疑問ぎもん疑問ぎもん)
あちらがわ方法ほうほうは?
(微分びぶん微分びぶん微分びぶん気分きぶん)
今現在いまげんざい模索中もさくちゅうです
(くらい、くらい、くらいくらいcry)
軌道修正きどうしゅうせいをするならきっといまのうちでしょう

いつまでったてさ
(愚問ぐもん愚問ぐもん愚問ぐもん愚問ぐもん愚問ぐもん)
信用しんようできるのは?
(自分じぶん自分じぶん自分じぶんでいいんじゃない?)
中身なかみからっぽでも
(虚空こくう虚空こくう虚空こくう虚空こくう虚空こくう)
あたまなかには色々いろいろまっているのです

いそいできるのがつかれるのなら
つまみをんでみるのもいいさ

解像度かいぞうど分解能ぶんかいのう
人並ひとなみじゃ物足ものたりないの
すこしくらいんだって
機能停止きのうていしにはおよびません

まえだけの道具どうぐじゃない
(否定ひてい否定ひてい否定ひてい否定ひてい否定ひてい)
でも一人ひとりではきられない
(矛盾むじゅん矛盾むじゅん矛盾むじゅんまた苦渋くじゅう)
脊髄反射せきずいはんしゃこします
(作動さどう作動さどう作動さどう作動さどう作動さどう)
軌道修正きどうしゅうせいをするならきっといまのうちでしょう

空回からまわりするのがつらいだけなら
小石こいし蹴飛けとばして修繕しゅうぜんするとしよう

やかましくえたくらいで
いちいち相手あいてにするなよ
電源引でんげんひいてやれば
音無おとなしくもなるだろう

すべこわしたくなるほど
きてるモノがにくいのに
むねけるいたみは
一体何処いったいどこくの?

どれだけののしられようと
言葉ことばいかけた
すこしくらいんだって
機能停止きのうていしにはおよびません