「天使の微笑」の歌詞 衛藤利恵

1994/11/30 リリース
作詞
広田結花
作曲
羽場仁志
文字サイズ
よみがな
hidden
傷付きずついたこころさえ
わすれてしまう
このまちつめたさも
やみけてく
えない
ゆめいかけて
すりれた時間じかん
まよんだなら
そっとをのばし
みちびいてゆくわ
とおざかる靴音くつおと
むねがざわめくよる
無邪気むじゃきねむ
天使てんしのように
っていたい
あてのないかぜなか
あいさえはぐれたなら
きっと 微笑ほほえみあげるわ

あざやかな記憶きおくさえ
くしてしまう
このまちのきらめきは
まぼろしになる
かわいた
うそつか
うつむいた時間じかん
まよんだなら
そっとかた
みちびいてゆくわ
やさしさにけて
ひとりせつないよる
おどけてあそ
子猫こねこのように
っていたい
こわれてく瞬間ときなか
明日あしたえないなら
きっと まもってあげるわ

とおざかる靴音くつおと
むねがざわめくよる
無邪気むじゃきねむ
天使てんしのように
っていたい
あてのないかぜなか
あいさえはぐれたなら
きっと 微笑ほほえみあげるわ