「空気みたいに愛してる」の歌詞 裕木奈江

1994/10/1 リリース
作詞
松本隆
作曲
細野晴臣
文字サイズ
よみがな
hidden
はなのトンネル
はしけたら
薄荷うすににおいの四月雨しがつあめ
ねえはるだから
このままれて
なんかつないで
散歩さんぽして
銀紙破ぎんがみやぶきチョコレート
ふたつにってかじったら
ほろにがさしみるね
空気くうきみたいにあいしてる
空気くうきみたいにあいしてる
えなくたって
れなくたって
空気くうきみたいにあいしてる

とおりのこう こん制服せいふく
わたしによくかお
バスが
純粋じゅんすい日々ひび
素知そしらぬあなたを
つねりたい
路地ろじがればはるうみ
なみぺージをめくったら
人魚にんぎょねむってる
あなたのそばできてたい
となりでずっときてたい
みずのようにね
かぜのようにね
ながれるままにあいしてる
空気くうきみたいにあいしてる
空気くうきみたいにあいしてる
あなたなしだと
いき出来できない
空気くうきみたいにあいしてる
えなくたって
れなくたって
空気くうきみたいにあいしてる