「一万光年の愛」の歌詞 西城秀樹

1985/2/5 リリース
作詞
大津あきら
作曲
井上大輔
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたは
一万光年いちまんこうねん淑女ひと
きずつく夜空よぞら さまようの
かなしみをちりばめて
ワインカラーの銀河ぎんが
える
ぼくだけ
めぐりえるなら
きしめて くちづけて
こころ ほのおになるまで
さそいあうひとみ
せないであなた
孤独ひとりでは
きられないのさ だれ
つのるおも
幾千夜いくせんやけてゆけ
Wake up!
がる宇宙そら
いま 真心まごころつばさ
あい出逢であうよ

あなたは目映まばゆ
四次元よじげん淑女ひと
綺麗きれい白夜流びゃくやながれるの
ためらいをりきって
夜明よあけまでのいのち永遠えいえん
きらめくほしわるため
あいされて わされて
ぼく季節きせつはなやぐ
めたゆめ
あいえるのさあなた
ひとつになれなきゃ
さみしいよ 今夜こんや
れた素肌すはだ
なみだのない浪漫ろまんかえ
Wake up!
がる宇宙うみ
いま 真心まごころあいひかるよ