「聖・少女」の歌詞 西城秀樹

1993/9/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
八月はちがつなみ水鏡みずかがみにして
まえはルージュをうみげるのさ
最後さいごのタバコに をつけてくれよ
海猫うみねこみたいにさびしいひとみ
とまどいランデブー
時計とけいはりきずつけあえば なおかなしいぜ

Say it ……少女しょうじょ あいしているわと
Say it ……少女しょうじょ いてくれよ

そらうみなつのエメラルド
まえ気持きもちがみきれないよ

夏色なついろくもがとばりをあげれば
れたTシャツに わかさがけるよ
ひとりがきよと つよがってみても
げやりななみだ かくしきれないさ
とまどいランデブー
かたまでもえちまうほど 危険きけんかお

Say it ……少女しょうじょまえ身体からだ
Say it ……少女しょうじょ かるげて

何処どこ何処どこながれてゆこうか
まえ気持きもちがみきれないよ みきれないよ

Say it ……少女しょうじょ あいしているわと
Say it ……少女しょうじょ いてくれよ

そらうみなつのエメラルド
まえ気持きもちがみきれないよ
まえ気持きもちがみきれないよ みきれないよ

Say it ……少女しょうじょ あいしているわと
Say it ……少女しょうじょ いてくれよ

Say it ……少女しょうじょまえ身体からだ
Say it ……少女しょうじょ かるげて