「愛始発」の歌詞 西方裕之

1998/8/21 リリース
作詞
木下龍太郎
作曲
岡千秋
文字サイズ
よみがな
hidden
まえひとりを
かせはしない
今日きょうから ふたりは
一緒いっしょだよ
すこせたね
うなじのあたり
とても奇麗きれい
むかしより
ああ ここからが
このえき
二人ふたり旅立たびだ
愛始発あいしはつ

いたぶんだけ
しあわせあげる
きっとなおすさ
なみだぐせ
かたにぬくもり
つたわるような
となわせの
指定席していせき
ああ ここからが
このえき
二人ふたり旅立たびだ
愛始発あいしはつ

なにがあっても
はなしはしない
ゆめ明日あした
みちしるべ
まどむこうに
ならんでひか
あれはふたりの
さだめぼし
ああ ここからが
このえき
二人ふたり旅立たびだ
愛始発あいしはつ