「桜蕾 ~サクラ~」の歌詞 西田エリ

2008/3/5 リリース
作詞
西田エリ
作曲
青野ゆかり
文字サイズ
よみがな
hidden
かえ毎日まいにち 時代ときながされても
僕達ぼくたちはそれぞれに ここまであるいてきた

ときにはきずついて からっぽのこころ
しんじてる ねがいだけ そっとにぎりしめて

自分じぶん居場所探いばしょさがして まることもあるよ
いつだってわらない
むねおくふるえてる こころのドアのこうに
つぼみだけど ほこだれよりもっている はながあることを

かなしい物語ものがたり そのつづきはいつも
微笑ほほえみに出会であえる そんながしてたから

ためらうことばかり 空回からまわりだけれど
ゆっくりと ばし そらにかざしてみる

大切たいせつ気持きもちさえも ときにはえなくなるよ
いつだってそうだから
きみ1人ひとりじゃないから 不器用ぶきようなままでいいよ
いまつぼみ あの日探ひさがした 桜花咲さくらばなさかそう やがてはるまでに

ねえ りた時間じかんなかぼく
どれくらい自分じぶん正直しょうじきでいられるのだろう Ahアー

大切たいせつ気持きもちさえも ときにはえなくなるよ
いつだってそうだから
きみ1人ひとりじゃないから 不器用ぶきようなままでいいよ
いまつぼみ あの日探ひさがした 桜花咲さくらばなさかそう やがてはるまでに