「もしもピアノが弾けたなら」の歌詞 西田敏行

1981/4/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもピアノが
けたなら
おもいのすべてを
うたにして
きみにつたえる
ことだろう
あめ
あめのよに
風吹かぜふよるには
かぜのよに
れたあさには
れやかに
だけど
ぼくにはピアノがない
きみに
かせるうでもない
こころはいつでも
半開はんびら
つたえる言葉ことば
のこされる
アア アー
アア アー アー…
のこされる

もしもピアノが
けたなら
ちいさなあかりを
ひとつつけ
きみに かせる
ことだろう
ひとあいした
よろこびや
こころかよわぬ
かなしみや
おさえきれない
情熱じょうねつ
だけど
ぼくにはピアノがない
きみと
ゆめみることもない
こころはいつでも
からまわり
かせるゆめさえ
とおざかる
アア アー
アア アー アー…
とおざかる