「さよなら」の歌詞 (NHKドラマ10「ガラスの家」主題歌) 西野カナ

2013/10/23 リリース
作詞
Kana Nishino,SAEKI youthK(RzC)
作曲
SAEKI youthK(RzC)
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ最後さいご言葉ことば
くすわたしがいた
だれわるくない」
きらいになったわけじゃない」
いままでありがとう」だなんて

二人ふたり大事だいじなものが
いつのにかすれちがって
おんなときごしながら
私一人わたしひとりだけがいそいでいたんだ

十年後じゅうねんごえるよ
おな場所ばしょえるよ
おもどおりにはいかないかもしれないけど
いつかまた
偶然ぐうぜんでもえるよ
きっとここでえるよ
二人ふたりえがいていた
あの未来みらい
きっとかなうように

きみにはそうゆめがあった
われないわたしがいた
さきえない
ずっとってもからない
後少あとすこしの辛抱しんぼうなんて

さびしくてほんのすこしの
時間じかんがいつもしあわせだったよ
おんなみちあるきながら
ている未来みらいちがっていたんだ

十年後じゅうねんごえるよ
おな場所ばしょえるよ
おもどおりにはいかないかもしれないけど
いつかまた
偶然ぐうぜんでもえるよ
きっとここでえるよ
二人ふたりえがいていた
あの未来みらい
きっとかなうように

ah きという気持きもちだけじゃ
ダメなんて しんじたくないけど
もう どうしようもないの そう そう…

きみ出逢であえた
きみあいした
その言葉ことばにはひとつもうそはないから
いつかまた
偶然ぐうぜんでもえるよ
きっとここでえるよ
二人ふたりえがいていた
あの未来みらい
きっとかなうように