「わたくしどもが夢の跡」の歌詞 見田村千晴

2015/3/18 リリース
作詞
見田村千晴
作曲
見田村千晴
文字サイズ
よみがな
hidden
喜怒哀楽きどあいらくクルクルとまわ
あのむすめみたいになりたかった
常識じょうしきをクソだとはな
あのひとみたいになりたかった
出会であえたすべてに感謝かんしゃしますって
大人おとなになったらいたかった
突然とつぜんメロディがってきたんですって
インタビュアーにこたえたかった

才能行動分さいのうこうどうわかれみちはどこにある?

なりそこなったわたしにも
いたいとってくれるのだ
不思議ふしぎなものね Ah Ah
がれちてくあこがれが
そこらしゅうてつよさにわってく
かなしくて綺麗きれい
こころ身体からだ今抱いまだきしめてきていく

ギターをってスーツをった
あいつの背中逞せなかたくましかった
しメンにゆめたくしてる
かれらのいまうそかった
こんなにも後悔こうかいするなら
あの時勇気ときゆうきしてりゃかった
だけど人前ひとまえじゃハッタリをかますっしょ
わたしわたしらしくきてるの」

ちがうな無理むりだなのこされてるものはなに
なりそこなったわたしでも
大切たいせつだとってくれるのだ
つめわなきやAh Ah
一生いっしょうかけたってとどかない
景色けしきってかたおうか
こわくてもさあ
明日あしたにはやさしくなれるだろう げない

かえれば無数むすう残骸ざんがい
さながらわたくしどもがゆめあと
つたわなきやからない
自分じぶんのことだってからない
見渡みわたせば 都会とかい

なりそこなったわたしにも
ありかとうとってくれるのだ
間違まちがってないみたい 間違まちがっていいみたい

なりそこなったわたしにも
いたいとってくれるのだ
不思議ふしぎなものねAh Ah
がれちてくあこがれが
そこらじゅうでつよさにわってく
かなしくて綺麗きれい
こころ身体からだ 今抱いまだきしめて きていく

喜怒哀楽きどあいらくクルクルとまわ
あのむすめみたいになりたかった