「明日天気になりますように」の歌詞 見田村千晴

2013/9/25 リリース
作詞
見田村千晴
作曲
見田村千晴
文字サイズ
よみがな
hidden
いつだって日常にちじょうはゆらゆらりとただようのに
だれかのせいにして 窮屈きゅうくつだなんてうたってないで
たとえば土曜日どようび昼過ひるすぎ ノドがかわいてめて
とおくの友達ともだちのこと ふっとおもすような

あったかさをこぼさないで ぎゅっとそのなか

明日あした天気てんきになりますように」
だれにだっていのがきっとあるはず
雨音あまおとひびよるつかまえよう
になんてえなくても しんじるからやさしくなる
そうやってぼくらはつながってゆける

もしもひと気持きもちが全部ぜんぶ けてえてしまったなら
言葉ことばはもうらないかな? そんなのつまんないや

時代とき音楽おんがくいろどるのを ずっとつめていたいのです

永遠えいえん奇跡きせき運命うんめい
あるかどうかなんてかんがえちゃ野暮やぼだよ
おぼえたてのメロディーをいま くちずさもう
かたちのないものだからこそ しんじるからつよくなれる
そうやってぼくらはまたあるせる

明日あした天気てんきになりますように」
だれにだっていのがきっとあるはず
雨音あまおとひびよるつかまえよう
になんてえなくても しんじるからやさしくなる
そうやって そうやって

永遠えいえん奇跡きせき運命うんめい
あるかどうかなんてかんがえちゃ野暮やぼだよ
おぼえたてのメロディーをいま くちずさもう
かたちのないものだからこそ しんじるからつよくなれる
そうやってぼくらはまたあるせる