「朝陽のあたる橋」の歌詞 観月ありさ

1999/2/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すこ遠回とおまわりしたけれど
しあわせのドア
ふたり辿たどいた
こんなにひろ世界せかいなか
大切たいせつなもの
やっとづいたね
えないよるきずついて
うたがっていた
昨日きのうにさよなら
永遠えいえんちかうから
すべてきしめて
もうまよわずに
しみなくあいそそぎこんで
未来みらいある
どんなかなしみも
ってく
勇気ゆうきがあれば
きっとうまくゆける
いまわたし
あなたときている
あたたかい季節きせつつように
こころおくゆめそだっていた
あなたの
そのひとみのまんなか
微笑ほほえわたしいつもうつってる
朝陽あさひまち片隅かたすみ
つぎ瞬間しゅんかん
とりたち
今日きょうのふたりの姿すがた
もしもつかれたら
つまずいたら
ばいもその何倍なんばいあいして
いつでもまもりたい
ゆるしあうことも
ささえあうこと
ただうことじゃ
ないんだね
見上みあげたそら
日差ひざしはりつづく

たとえとおくにいようと
ゆびさきくちびる
かさねるときでも
わらずにしんじたい
すべてきしめて
もうまよわずに
しみなくあいそそぎこんで
未来みらいある
どんなかなしみも
ってく
勇気ゆうきがあれば
きっとうまくゆける
いまわたし
あなたときている