「若者たちへ」の歌詞 角田晃広(東京03)+大竹マネージャー

2009/9/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いつからだろう かれらが崩壊ほうかいしたのは
ひときずつけ おのれいためぬ若者わかものたち
仲間なかまをけおとし うすわら
ネットを使つかった 言葉ことば暴力ぼうりょく (かれらの暴走ぼうそうめるのはだれ)

スーツ姿すがた大人おとな
おや教師きょうしなにをやってんだ」と
ひとまかせて ぬフリ
そういう大人おとな問題もんだいなんだ (かれらの暴走ぼうそうめるのはだれ)

だれかがたださなくちゃいけないんだ
大人おとな若者わかものしかれ!!

はっきりおう おれならえない だって若者わかものぎゃくギレが
だって若者わかものぎゃくギレが
だって若者わかものぎゃくギレが こえぇ~

だって若者わかものらない 善悪ぜんあく区別くべつらない そういう若者わかもの一番いちばんこえぇ~!
コンビニのまえあたりおそれぇ~!

でもいいかガキども ガタガタぬかすとアレだぞ あのアレだ ぶんなぐてき
まぁ なぐるってうか なぐるのはやりすぎかもしれねぇが
クソガキともよ よくけよ クソはぎたのかもしれねぇが
なんていうか… 若者わかものおそれぇ~!!

若者わかもの 若者わかもの いなくなれ
Ah 年寄としよ大好だいす

だれかがたださなくちゃいけないんだ
オレ以外いがいひと 若者わかものしかれ!!

若者わかもの あっちに あっち
もっともっと 高齢化こうれいか社会しゃかい