「FAIRY TALE」の歌詞 詩音

2013/1/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
『もしも、わたしえたら?』
そんなことはなしていた
とおのあのなつおも

もしも、きみえたら
わたしもすぐにあわとなって
えるでしょう

のこされた感情かんじょう
無情むじょうにもそそ
やすらぎもあたえず
うごくけど

こんなさびしい世界せかい
のこされた
あい悲鳴ひめいをあげてる

さわがしい町並まちな
ひざかかえては
ぬくもりをさがした

居場所いばしょしくて
必要ひつようとされたくて
すこ夢見ゆめみていいのかな?

ひかりえないよる
やみつつまれても
どうかこのだけは
真実しんじつつけせますよう

ただぎるときなか
いいわけばかりをならべて
わらない自分じぶんいやになる

つぎますとき
なにわっていること
ばかりねがうけど

みんなドコにゆくの?
なにただしいの?
こたえなんてくて

あかししくて
あのになりたくて
明日あす期待きたいしてもいいのかな?

ひかりえないよる
やみつつまれても
どうかこのだけは
真実しんじつつけせますよう

名前なまえらない
だれかのこえがする
わすれなくていいよ』
わすれないから』

あいおしえてくれた
つよきること

ひかりえないよる
やみつつまれても
どうかこのだけは
真実しんじつつけせますよう