1. レストランの片隅で歌詞

「レストランの片隅で」の歌詞 谷村新司

1984/10/5 リリース
作詞
谷村新司
作曲
谷村新司
文字サイズ
よみがな
hidden
手首てくびきず時計とけいでかくして あかるくるまうの
化粧けしょう道具どうぐもあのときのまま 口紅くちべにれたままよ
貴方あなたがくれたピアスも みなとからうみてたわ
あつ指先ゆびさきれた このみみたぶもつめたいわ

わたしいたそのうで今夜こんやだれいてるの
くやしいわけじゃないけど すこしだけになるの不思議ふしぎ

きあうたび別離わかれうたこえたがした
ひろ世界せかいせまきても それが幸福こうふくだった
レストランの片隅かたすみで はじめての煙草たばこえば
くるしさになみだあふれた さびしさになみだあふれた

まわりのひととおくから わたしぬすしてるけど
このままかまわないでいて おものこのみせさせて

貴方あなたがかけたこの椅子いすのひらをしあててみた
そのつめたさがおしえてた あのなつわったと

まわりのひととおくから わたしぬすしてるけど
せめてこのみせわるまで おものこの場所ばしょさせて