「三都物語」の歌詞 谷村新司

1992/9/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
むなさわぎの
たびは いまはじまって
ときながれのままに
こころをあそばせ
このわたし
だれたずねるあてもなく
まるで詩人しじんのように
景色けしきそまって
ああ なんて
まち それぞれ うつくしいの
ああ なんて
ひと それぞれ きているの
昨日きのう 今日きょう 明日あす
わりわたし
あかくいろづく ときめきを
だれげましょう

かぜそよげば
ひとり 胸抱むねだきしめて
あい不思議ふしぎおも
吐息といきをもらして
このなみだは きっと
かんじるよろこびね
れるひとみうつ
季節きせつこいして
ああ なんて
まち それぞれ うつくしいの
ああ なんて
ひと それぞれ きているの
あさゆめ
黄昏たそがれ出会であ
ほんの一時ひとときのためらいを
だれいましょう
昨日きのう 今日きょう 明日あす
わりわたし
あかくいろづく ときめきを
だれげましょう