1. 窓辺の猫歌詞

「窓辺の猫」の歌詞 谷村新司

1984/1/21 リリース
作詞
谷村新司
作曲
谷村新司
文字サイズ
よみがな
hidden
HEART OF SORROW 窓辺まどべねこ
ふゆあめていた ていた
HEART OF SORROW ガラスのそと
はるにはまだとおふゆまち

とおくきらめくふねあかりは たびすることない氷川丸ひかわまる
みなときりかれるようしずかにれているだけ

まどそとあめ あたたか部屋へやなか
そとているねこがいる
幸福こうふくだろうか
不幸ふこうでなければ ゆめなどなくても
きてゆけるものだろうか

HEART OF SORROW 窓辺まどべねこ
ふゆあめていた ていた
HEART OF SORROW 灰色はいいろひとみおく
しずんだふゆまち

あまかおりのワインにかれに
一人ひとりてみたスカンディア
恋人こいびとたちのはずむ言葉ことば
あのおもすだけ

まどそとあめ
あたたか部屋へやなかそとているねこがいる
幸福こうふくだろうか
不幸ふこうでなければ ゆめなどなくても
きてゆけるものだろうか

HEART OF SORROW 窓辺まどべねこ
ふゆあめながら ながら
HEART OF SORROW ガラスにうつ
灰色はいいろひとみいていた