「都に雨の降るごとく」の歌詞 谷村新司

1989/12/21 リリース
作詞
谷村新司
作曲
谷村新司
文字サイズ
よみがな
hidden
はないそぐまい
えてさかりのよいまで
ときがおまえをあか
めてらせるときまで
あめ季節きせつはずれの
かなしみをちつけながら
きみふるえて
唇血くちびるちのにじむほど
ひたすらみしめて
涙濡なみだぬらしてちる
あめがやがてはる
みやこあめるごとく
いましずかにとき

ゆめはいつのとお
あいはかなくもろく
とき残酷ざんこくほど
無情むじょうはやながれゆく
あめいとしいひと
きしめたちいさなかた
きみふるえて
唇血くちびるちのにじむほど
ひたすらみしめて
涙濡なみだぬらしてちる
あめがやがてはる
花降はなふおかねむるまで
いましずかにとき

あめ季節きせつはずれの
かなしみをちつけながら
きみふるえて
唇血くちびるちのにじむほど
ひたすらみしめて
涙濡なみだぬらしてちる
あめがやがてはる
みやこあめるごとく
いましずかにとき
みやこあめるごとく
いましずかにとき