1. Four Seasons歌詞

「Four Seasons」の歌詞 谷村新司

1993/4/16 リリース
作詞
谷村新司
作曲
金田一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あざやかな きぬのスカーフが
はるげる あさのキャフェ
ときのないホテルにながれてる
とおむかしのあのメロディー

きあうこと それしかない
青春せいしゅんなんて そんなもの
なんでもいい 情熱じょうねつさえ
ぶつけていれば ぎてゆく

けがれのない わがままだね
わかさのナイフ にぎりしめ
しろいシャツで はしっていた
スコールのなか さけんだメロディー

かおあききている
むねきずっている
友達ともだちべる ほこらしさに
グラスをかたむふゆむこ

大人達おとなたち気付きづいている
ながれたときめたまま
大人達おとなたち気付きづいている
あのなつは かえらない

季節きせつはまためぐるけれど
すこしづつ いろあせてゆく
それでもなお 大人達おとなたち
かぜにたたずみ ほほえんでいる

大人達おとなたちこえている
ちかづくふゆかぜおと
大人達おとなたちこえている
しずかにえるときおと

季節きせつはまためぐるけれど
すこしづつ いろあせてゆく
それでもなお 大人達おとなたち
かぜにたたずみ ほほえんでいる