「せめてもの I LOVE YOU」の歌詞 谷村有美

1997/10/1 リリース
作詞
yumi tamura
作曲
yumi tamura
文字サイズ
よみがな
hidden
っていたよ
きなひとがいるってことづいていたよ
だけどそれはわたしじゃないってことも
っていた

出会であったのは五月ごがつ かざらない笑顔えがお
どきどきしたことをおぼえてる
あたらしい環境かんきょうになじめなくて
戸惑とまどわたしにとてもやさしかった

不思議ふしぎなくらいに気持きもつうえて
おどろくくらいになんでも素直すなおはなせた

だけどそれはわたしだけの
おもみとわかったときは
せつなさだけむねめつけて言葉ことばをなくした

はなしがあるんだ」と「なんでもはなして」と
あかるくしたかえみち
二人ふたりきりでごしたあなたの部屋へや
ほんとはキスをしてほしかった

けないくらいにあいしているから
うばえるくらいの自信じしん勇気ゆうきがほしい

っていたよ
友達ともだちならいまのままでそばにいられる
だけどそれは特別とくべつじゃないってことも
っている

だけどいつか
きっといつかえなかったこのおもいたち
素顔すがおのままとどけられるるとしんじてたい
そのまで・・・
もっともっと自分じぶんきになれるように
このおもさない

っていたよ
きなひとがいるってことづいていたよ
だからいま友達ともだちのままでつめてる
la la la…
それが せめてもの I LOVE YOU