1. 優しいのにも程がある歌詞

「優しいのにも程がある」の歌詞 谷村有美

1995/10/21 リリース
作詞
谷村有美
作曲
谷村有美
文字サイズ
よみがな
hidden
ぞっこんだったアイツにこっぴどくられてから
もうこいなんてこりごりと ひとりでやっていたのに
突然何とつぜんなんまえぶれもなくあなたはあらわれた

仲間内なかまうちでも結構話題けっこうわだいのあなたは
ルックスもかなりイケルほうたしかにモテるけれど
所詮しょせん わたしなんかには関係かんけいひと
タカをくくっていたのが どうやら間違まちがいのはじまり

突然電話とつぜんでんわしないで クリスマスにさそわないで
まぐれにもほどがある
本気ほんきになっちゃいでもしたら 一体全体いったいぜんたいどうしてくれるつもりなの?
やさしいのにもほどがある

バレンタインちかづけばおんなはソワソワ
もうこいなんてごめんだわと 余裕よゆうカマシテいたけど
ちゃっかりなんあてもないくせにチョコなんかっちゃっている

所詮しょせん わたしなんかには関係かんけいいことと
たかをくくっていたはずが どうやらこいはじまり

そんなにやさしくしないで 誕生日たんじょうびさそわないで
まぐれなら他所よそでして
そんなにあつつめたら
おんななんてものはそのになっちゃうじゃないの?
やさしいのにもほどがある

大切たいせつおもってくれてるのは
なんとなくわからないでもないけれど
いまひとつ そうひとつだけけるのよ
肝心かんじん一言ひとことえなくて

本当ほんとう最初さいしょからとされているのに(しゃくだけど)
せないその理由りゆう
手痛ていたい失敗しっぱいこころなかでかさぶたになって
わたし臆病おくびょうにさせるから

突然電話とつぜんでんわしないで クリスマスにさそわないで
そんなにつめないで 誕生日たんじょうびさそわないで
突然遠慮とつぜんえんりょしないで 曖昧あいまいめないで
もっと強引ごういんさそって ちからづくでうばってよ
本当ほんとうはずっとっていたのよ
頑丈がんじょうざしたこころ けてくれるひと
もう完璧かんぺきにハマっているわ
やさしいのにもほどがある