「彼女のフィアンセ」の歌詞 谷村有美

1994/12/1 リリース
作詞
谷村有美
作曲
谷村有美
文字サイズ
よみがな
hidden
一生いっしょう一度いちどくらい けをしてみよう
すりけられるものならすりけたいけど

はなしがあるんだ」なんて ドキドキしちゃうの
あおそら”がえるか”谷底たにぞこちるか

いつもの場所ばしょにつくと おなせきいてた
世間話せけんばなしのように はじめたわたしってたもの
・・・・・・・・・・・・・・・・・”谷底たにぞこ”!!

彼女かのじょにフィアンセいたなんて
寝耳ねみみみずだいショックよ
だからあんなに しあわせそうなの
きっと彼女かのじょのことだから
素敵すてきひといるはずとおもってた
でもそれがまえの あなただなんて!!

平気へいきなフリしてるけど あしはガクガク
かおさないトコがわたし短所たんしょ

あなたはきっとだれにでも そのやさしさおなじなのね
その笑顔えがおこれからも ほかだれかなしみの主役しゅやくにするのね

彼女かのじょにフィアンセいたなんて
かる気分きぶんおもはなし
どうしていままで だまっていたのよ!!
午後ごご日差ひざしも関係かんけいない
いまわたしうみそこいきもできない
でもいつか かんでせる

このままゆめつづ見続みつづけたいできるならば
わたしあいしたこと おぼえていてゆめなかだけでもいいから

あなたのフィアンセ彼女かのじょなんて
掟破おきてやぶりりのだいショックよ
だからこんなに しあわせそうなの
きっとわたしのことだから
いたみもいつか宝物たからものえてせるわ
かならず しあわせになる