「逆ふたまた」の歌詞 谷村有美

1995/10/21 リリース
作詞
谷村有美
作曲
谷村有美
文字サイズ
よみがな
hidden
「また電話でんわするよ」ってやぶからぼう
ぶっきらぼうにそううから
ますます電話でんわりづらい

「どうかしたの?この頃少ころすこへんね。」
何度なんどいかけていた言葉ことばんでいる
さらりといてしまえばいいのに
この頃妙ころみょう言葉ことばえらんでる それもまたいけない

してあとすこしで
もうすぐで何度目なんどめかの 大切たいせつ記念日きねんび
あなたは見事みごとわすれてる

原因げんいんは あなたよりもはや察知さっちしてた
そうたぶん あののあの場所ばしょ空白くうはく一晩ひとばん

あいしてる」とわたしたび
あなたはどんなかおをしているのかわかるよ
あなたがどんどんとおくなっていくよ

ピンチのときこそおんなはきっと度胸どきょうためされるもの
ここはひとつ おんなどころ

一端冷いったんさめてしまった気持きもちは
二度にどとはもどらないかもれない
めげそうになるけど

素知そしらぬふりで完璧かんぺきつくろっているつもりでも
あいしてるわたしかられば不思議ふしぎとお見通みとお

原因げんいんはあなたにあるのかもしれないけど
でも多分たぶんヨソをさせたのはわたし責任せきにん
いつかまたこころからわらえる二人ふたり
しあわせがかえってくるはずとしんじているから

仕事しごとあと外泊がいはく
キャッチホンの相手あいて
ゆうべのさき
けっしてわたしからはかない