「目を覚ませ」の歌詞 貴水博之

1995/10/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ませ
そろそろきなきゃダメだ
仕事しごと目覚めざましが
ひび
とにかく クシャクシャの
シャツでもいいか
まだそう
またまたました
ネガティブパワー
朝起あさおきても
まわってる天井てんじょう
ふるえるシャワー
はやくあったまれよ
シャンプーがれてる
あたまほうはボケてる
(あせればあせるほど
きみかおかぶよ)
あし小指こゆび ぶつけたいたさを
きずりながら
とびらける
まぶしい太陽たいよう
文句もんくをつけて
近所きんじょのおばさんには
愛想笑あいそわらいそ
ませ
そろそろきなきゃダメだ
仕事しごと目覚めざましが
ひび
とにかく クシャクシャの
シャツでもいいか
まだそう
まそう
そろそろきなきゃダメか
うるさい目覚めざましは
ひび
それなら クシャクシャの
シャツでもいいさ
まだそう
したさき
タクシーのなか
おじさんハイテンション
ぼくローテンション
見知みしらぬひと
よくしゃべるもんだ
まど景色けしき
ゆっくりながれてゆく
(遅刻ちこくわけ
寝坊ねぼうだけに お手上てあげか)
うわのそら 話聞はなしきいてみたら
おもわずわらえる
気持きもちなごむ
関係かんけいないはなし
たまにはいいね
おじさん ぼくをおろして
又走またはしすよ イキだね
ませ
そろそろきなきゃダメか
僕等ぼくら目覚めざましは
ひび
それなら クシャクシャの
シャツでもいいさ
まだそう
まそう
そろそろきなきゃダメさ
なにかと目覚めざましは
ひび
とにかく クシャクシャの
シャツでもいいさ
おも場所ばしょそう

いろんな出来事できごとあって
ことはこわいけれど
せめて このたましい
自分じぶんにとって まっすぐに
ませ
そろそろきなきゃダメさ
僕等ぼくら目覚めざましは
ひび
それなら クシャクシャの
シャツでもいいさ
おも場所ばしょそう
まそう
そろそろきなきゃダメさ
いつでも目覚めざましは
ひび
たまには
そとてさんぽもいいね
おも場所ばしょそう