1. 女満別から歌詞

「女満別から」の歌詞 走裕介

2011/1/12 リリース
作詞
喜多條忠
作曲
蔦将包
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆきがやんだ
女満別めまんべつ空港くうこう
東京とうきょうきのアナウンス
きみたよ
ガラスしに微笑ほほえんで
なにかをぼくつたえてる

素顔すがおのままで 素直すなおなままで
きみがサヨナラ おうとしてる
昨日きのうまでのおも
今日きょうから過去かこへとわるのに

きみいた
ゆきのようなかなしみが
なみだになってひかってる
ぼくくよ
つばさひろげどおくまで
あいするひとかないで

あいするひとよ わかってほしい
おとことおくにくものだ
見果みはてぬゆめいかけて
孤独こどくたびをするものだ

故郷ふるさとさらば またとき
おおきなおとこいに
わないゆめゆめじゃない
かなえぬゆめゆめじゃない

故郷ふるさとさらば またとき
おおきなおとこいに
わないゆめゆめじゃない
かなえぬゆめゆめじゃない

わないゆめゆめじゃない
かなえぬゆめゆめじゃない