「風来ながれ唄」の歌詞 走裕介

2015/3/4 リリース
作詞
京えりこ
作曲
大谷明裕
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめさがたび
ずいぶんとおたもんだ
さけびたもあった
もうおれはだめだと

不器用ぶきよう無愛想ぶあいそう
不作法ぶさほう無精者ぶしょうもの

どうにかここまで きてきた
自分じぶんをほめてやれ
どうにかここまで きてきた
風来ふうらいながれうた

世話せわになったあのひとへ
いつのことやら 恩返おんがえ
のどのかわき うるおした
あの一杯いっぱいみず

ひとのおやになり
そのらも おやになる

どうにかここまで きてきた
女房にょうぼう道連みちづれに
まだまだなにやら ありそうだ
風来ふうらいながれうた

不器用ぶきよう無愛想ぶあいそう
不作法ぶさほう無精者ぶしょうもの

どうにかここまで きてきた
自分じぶんをほめてやれ
どうにかここまで きてきた
風来ふうらいながれうた