1. ニッケルガン歌詞

「ニッケルガン」の歌詞 超飛行少年

2008/4/23 リリース
作詞
小林光一
作曲
小林光一
文字サイズ
よみがな
hidden
所詮小しょせんちいさいことこのきずなんて
かさねた日々ひびがそうおもわせるんだ
自分じぶんにしかえないイメージ此処ここって
りにはならないようにスニーカーけずっていく

よわなプライド また衝動しょうどうえて
わらないレースしてんだ今日きょう

ぼく限界げんかいなんてだれ障害しょうがいなんて何処どこにある
この瞬間しゅんかん精一杯せいいっぱい理想りそうはなつよ
想像通そうぞうどおりのかずだけ 予想外よそうがいだってたりまえ
こんなにもたしかな可能性かのうせい

理想幻想りそうげんそうでもわりえしない
無邪気むじゃきなふりしては今日きょうらしてく
まだ失敗しっぱいおびえる必要ひつようはない
四方八方見渡しほうはっぽうみわたして ただ出口探でぐちさがしていく

せてはかえしてく このからくりのなか
きみにもだまってさきいそぐよ

いまじゃ半透明はんとうめいこたえさえ んだ一筋ひとすじ希望きぼう
こもってうつむいたって時間じかんっていくよ
半信半疑はんしんはんぎでいるより 最短さいたんルートけろ
これ以上迷いじょうまよわないように

ぼく限界げんかいなんてだれ障害しょうがいなんて何処どこにある
この瞬間しゅんかん精一杯せいいっぱい理想りそうはなつよ
想像通そうぞうどおりのかずだけ 予想外よそうがいだってたりまえ
こんなにもたしかにある 何度なんどでもあふれる可能性かのうせい