「心の鳴る方へ」の歌詞 超飛行少年

2008/4/23 リリース
作詞
長田勇気
作曲
長田勇気
文字サイズ
よみがな
hidden
何気なにげないかぜ今日きょうにおいをかんじながら
そっとみみをすまそう そのむねなか

楽観的らっかんてき性格せいかくあだになれば鈍感どんかんだけど
きっとおな自分じぶん
れて ありのままに

理想像りそうぞうばかりじゃつかれてしまうから
ありふれた現実げんじつあるいてる

あおそら くもって かぜいて ながされて
辿たどいたその場所ばしょ夢見ゆめみてるぼく
大切たいせつひとって わらって ときいて
きてるってそれだけでいいのに

いきじゃなにわらないなか
れない矛盾むじゅんかんがえようじゃ人間にんげんらしいかな

れのもあればなみだらすだろ
そんなふうだれもがきてる

あさになって 光射ひかりさして うごしたこの世界せかい
まえいているだけで素晴すばらしいがした
ゆめがないとなげかないで むねって 彷徨さまよって
きてるってそれだけでいいから

自分じぶんらしさなんてかんがえないで
たった一度いちど人生じんせいため こころほう

れて よるになって
今日きょうというほしわる
あいするひとよ きっと明日あした
しあわせであるように

あさになって 光射ひかりさして うごしたこの世界せかい
まえいているだけで素晴すばらしいがした
ゆめがないとなげかないで むねって 彷徨さまよって
きてるってそれだけでいいから