「水彩リトルスペクトル」の歌詞 超飛行少年

2007/8/22 リリース
作詞
長田勇気
作曲
長田勇気
文字サイズ
よみがな
hidden
雨上あめあがりのにじってる 少年しょうねん出会であったんだ
かさもささずに水遊みずあそななつのぜていた

そらて ちよっと不安ふあんそうにくんだ
まないあめなんてないんでしょ?」

七色なないろえがいた 世界せかい輪郭りんかく太陽たいよう
いまでもぼくらをらしてくれてるって そんながしたんだ

午後ごごになって雨上あめあがって 少年しょうねんえていた
のこされた水溜みずたまり 虹色にじいろひかってまぶしかった

らされた アスファルトのにお
おもした きみあるいた日々ひび

あれからぼくらは すこしは大人おとなになれたかな
教科書きょうかしょうら はみした落書らくがきのつづきをえがこう

あめのちれだって おまり単純明快たんじゅんめいかいこの言葉ことば
今更いまさらだけど あたたかくてやさしくって頑張がんばろうっておもった

七色なないろえがいた 世界せかい輪郭りんかく太陽たいよう
まないあめなんてないんだって
虹色にじいろかがやいてたんだ