「透明アバンチュール」の歌詞 超飛行少年

2008/4/23 リリース
作詞
長田勇気
作曲
小林光一,遅塚覚
文字サイズ
よみがな
hidden
ジリジリせま未来みらい海賊船かいぞくせん
飛沫しぶき羽根はね静寂せいじゃくった

えらばれしもの 基準きじゅんなんてるようで
えらばれないなら 自分じぶんからえらべばいい

れたらしのんで 夜明よあまえすのさ

はるとおくへ ぼくらをせて
羽根はねひろ夜空よぞらえて
何千光年先なんぜんこうねんさき未来みらいきみ
そんなゆめを ただていたいだけさ

グルグルまわ未来みらい方位磁針ほういじしん
風向かざむきをんで そら西高東低せいこうとうてい

わずかにひかった 面舵精一杯おもかじせいいっぱい
自分じぶんにしかえない ただひと黄金おうごんよる

まよんだ海岸かいがんあつめた ありったけの太陽たいよう

見上みあげるくもかいかぜでも
たかたか上昇気流乗じょうしょうきりゅうのせて
何千光年先なんぜんこうねんさき未来みらいぼく
そんなゆめを ただていたいだけさ

ながいたびんぼくらがのこ今日きょうのメッセージ
やぶれた地図捨ちずすって 地球儀ちきゅうぎごと明日あするんだ

はるとおくへ ぼくらをせて
羽根はねひろ夜空よぞらえて
何千光年先なんぜんこうねんさき未来みらいきみ
そんなゆめを ただていたいだけさ

はるとお夜空よぞらえて・・・

そんなゆめを ただずっとていたいだけさ