1. 陽が昇る前に歌詞

「陽が昇る前に」の歌詞 超飛行少年

2008/4/23 リリース
作詞
小林光一
作曲
小林光一
文字サイズ
よみがな
hidden
たいそうな荷物抱にもつかかえて何処どこった
かえってきておくれよぼくのオリジナルスタイル
不自由ふじゆうおもいばかりさせてすまなかった
もうすこしでおまえ居場所取いばしょともどしてやるからさ

人止ひとどまりじゃ 多分たぶんもうこれ以上いじょう
上手じょうずわらえないねってわらった

おぼえのない荷物にもつだけ 背負せおわされてるようながして
何処どこかにいてこうとしても せつないのは何故なぜ
しあわせになれそうなものは あれもこれも全部手ぜんぶてにして
すこかかえきれなくなった 大丈夫だいじょうぶ それだけのこと

無愛想ぶあいそうかおしたままで何処どこった
もどってきておくれよぼくのオリジナルスタイル
不器用ぶきよう言葉ことばばかりですまなかった
だれかにあばかれるのがこわかっただけなんだ

いずりまわったって のたまわったって
昨日きのうまでのぼくせなかった

いままでのこした足跡あしあとうしろめたいようながして
まれわろうともがいても かなしいのは何故なぜ
だれかをおもいやるそのたび おなじような見返みかえ期待きたいして
ちいさなやさしさ見落みおとした そうやってまたひといた

のぼまえにここをよう
昨日きのうすこみにくいけど
後悔こうかいとか間違まちがいとか いまなられてけそう

おぼえのない荷物にもつだけ 背負せおわされてるようながして
何処どこかにいてこうとしても せつないのは何故なぜ
しあわせになるくらいいいだろ そのためころんでがって
自分じぶんらしさという場所ばしょまで 精一杯歩せいいっぱいあるいてくだけ

精一杯歩せいいっぱいあるいてくだけ